スケッチ :のカテゴリの記事一覧です。


スケッチ

絵は思い込みで描かない

jyumoku 2 IMG_1784.jpg


樹木 鉛筆画 4号




今日は絵を描く上で気をつけておきたいことのひとつ、思い込みで
絵を描かないことをとりあげます。

といいますのは、現実に存在している物をあるがままに観察して描
いた絵には、見る人に感動を与えるインパクトがあると考えるから
です。

反対に形においても色においても、観念的に描いた絵には人を引き
つけるだけの魅力が備わりません。

いくつか例をあげてみます。

1.木の葉は緑色、海は青色

頭で描いている典型的な色づかいではないでしょうか? 
実際の色は、そのものが置かれた状況、時間、季節などによる光の
違いによって全く異なります。

青色がかった色の洋服を着ると、顔に青色が反射して元気そうな様
子には見えませんね。これと同じです。

2.手前は明るく奥は暗い

奥が暗い場合もありますが、すべてがそうとは限りません。
奥が暗いという状況は、手前から光が当たっている順光の場合に限
られます。

木陰から日の当たっている方向を見て描く場合には、手前の景色は
逆光で暗くなり、奥の景色が明るくなります。

3.手前は濃くて遠くは淡い

これは空気遠近法とか大気遠近法と呼ばれるところが大きいと思い
ます。実際にそのように見える場合もあります。

たとえば、霧がかかった日などはそうですが、快晴で空気の澄んだ
日などは必ずしもそのようには見えません。

4.陰と影は異なり、陰は固有色の濃い色

前半はそのとおりです。“陰”とは物体に光が当たっている反対側
で暗く見えるところです。
“影”とは物体によって生じた、物以外のところにできた暗い部分
です。

後半は間違っています。では、陰や影はどんな色なのでしょうか?
暗いから黒というわけではありません。いろいろな色がありますよ。

暗くなっていても何かに反射した光(色)が入り込んでいるのです。
よく観察すれば必ず見えてきます。

(注意)
透明水彩で絵を描くにあたって黒や白を混ぜた色を塗る場合には、
よほど自信のある人でここぞというヶ所だけに限定された方がよい
と思います。

黒の場合には画面が暗くなりますし、白の場合にはその色が気に入
らなくて後で拭き取って別の色を塗っても、鈍く精彩の欠いた色合
いにしか発色しません。

5.透明水彩は画面上で色を重ねる

透明水彩絵の具は一色塗って乾いてから上に次ぎの色を塗ると画面
上で下の色が透けて混色の効果がでます。

これは一つの技法として効果的なときもありますが、パレット上で
混色して一発で決めてもよいし、画面上で前の絵の具が乾く前に塗
って混色してもよいです。基本的にはなんでもありです。

今日は鉛筆スケッチを載せています。


人気ブログランキングへ

このblogのトップ水彩画教室へもどる

 


スケッチ

水彩のスケッチでイメージを

今日は、水彩画を描く際には、小さなスケッチブックに何枚も水彩
でスケッチをしてみようという提案です。

なぜなら、水彩絵の具は一度描いた上に再び水彩で修正を加えるこ
とが、ほとんどの場合困難だからです。

つまり、技法そのものが水と紙の織り成す自然の現象を利用したり
、一本の筆のストロークが絵全体の雰囲気や味わいを作り出す重要
な役割を担ったりするからです。

スケッチは最終的に結果がどうなるか画題を試してみる手段で、水
彩画のためのリハーサルと言ってよいでしょう。

絵画はモチーフを詩的に表現する手段である、という捉え方があり
ます。モチーフから受ける第一印象を堅持しつつ、各人が再構成し
てイメージを作り上げ、持てる技術を駆使して画面上に表すもので
はないでしょうか。

このように考えますと、

スケッチをするときは、ディテールや微妙な違いを捨てて、全体と
しての第一印象を表現するようにします。

そして、簡単なスケッチを重ねる中から、主題の配置や構成、絵画
のマッス、色彩などの魅力的なものを引き出すのです。

(註)マッスとは、細部にこだわらず全体から見た明部や暗部のゾ
ーンの大きさや比率のことで、目を細めることで確認できます。

水彩は色彩をすばやく塗るための理想的な独特の性質を備えていま
すので、これを利用しない手はありません。

油彩水彩にかぎらず、時間をかけて丹念に仕上げた作品ではなく、
自由にのびのびと描いたスケッチが作品として高く評価されること
がよくあります。

主題をよく見て何枚も小さいスケッチを重ねることによって、イメ
ージが湧いてくるという体験をしてみようではありませんか?

今日のお話は「水彩技法のステップアップ」からヒントをいただき
ました。また、イメージ重視で描き上げた作品を載せています。



人気ブログランキングへ

FC2&シーサーブログランキングへ

このblogのトップ水彩画教室へもどる

スケッチ

屋根の風景

スケッチという言葉には何か惹かれるものを感じています。
いつか旅先で手軽に描けるようになれたらいいなあー、と憧れを持
っているからかもしれません。

時々一緒に写生に出かける友人は、さらりとハガキにスケッチを描
いて地元の郵便局から自分あてに投函しています。地方独特のスタ
ンプと日付が手元に残るから楽しみ、というわけです。

あやかりたいと羨望のまなざしで見ています。
(これは少し余談です)

では、本論に入りましょう。

○スケッチがいわゆる絵画と異なる点をいくつか挙げてみます。

スケッチは絵画より画面が比較的小さいです。詳しく描写しないの
が普通ですから。

鉛筆なりペンの線を生かす場合が多く、また細い線、太い線、かす
れた線など線の表情を変えて描きます。

色を作る際にも混色をできるだけ少なくして彩度を失わないように
気をつけます。

画面上に余白を残すことによって、ゆったり感を出すようにします。

建物や樹木などできるだけ単純化して、おもしろいと思った形は少
しデフォルメして印象を描きます。

○コツは回数を重ねていろいろな経験を積むことですが、その際に
心がけておくとよい点を挙げます。

画用紙の大きさはF4号(33.5×25.0)以下ぐらいを使用します。
抵抗感がなく、逆にこのくらいの紙面なら頑張れる、という意欲が
湧いてくると思います。

最初は身の回りの動かない物で画用紙の上に実物大に描けるものを
モチーフに選びます。大きな物を小さく描くのはむずかしいからで
す。

最初は鉛筆で大まかな配置を簡単に描き、その後ペンでもう一度新
たな気持ちで描くようにすると旨みのある線が描きやすいでしょう。

風景の場合には、描く時間よりも場所選びに時間をかけます。同じ物
でも見る方向によってずいぶん印象が変わってくるからです。ここ
はおもしろそうという描きたい気持ちを大事にします。

場所が決まったら、立って描くか座って描くか、また腰掛けて描く
かを決めます。目線が変わりますので、この選択は案外大切なこと
です。

逆に考えると、同じ場所でも3枚の異なるスケッチが描けることに
なります。

何をどう描いたらよいのか迷うときには、とりあえず目に見える建
物でも人でも、椅子でも描きます。

そうすると、もう少し大きくした方がよさそうとか、右に寄せたら
どうかなどと反省点が見えてくるからです。

もう一歩前進できたわけですね。パチパチパチ!


blogのほうには、スケッチの前の段階ぐらいの屋根の見える風景
載せています。


人気ブログランキングへ

FC2&シーサーブログランキングへ

このblogのトップ水彩画教室へもどる

 

スケッチ

屋根の風景

スケッチという言葉には何か惹かれるものを感じています。
いつか旅先で手軽に描けるようになれたらいいなあー、と憧れを持
っているからかもしれません。

時々一緒に写生に出かける友人は、さらりとハガキにスケッチを描
いて地元の郵便局から自分あてに投函しています。地方独特のスタ
ンプと日付が手元に残るから楽しみ、というわけです。

あやかりたいと羨望のまなざしで見ています。
(これは少し余談です)

では、本論に入りましょう。

○スケッチがいわゆる絵画と異なる点をいくつか挙げてみます。

スケッチは絵画より画面が比較的小さいです。詳しく描写しないの
が普通ですから。

鉛筆なりペンの線を生かす場合が多く、また細い線、太い線、かす
れた線など線の表情を変えて描きます。

色を作る際にも混色をできるだけ少なくして彩度を失わないように
気をつけます。

画面上に余白を残すことによって、ゆったり感を出すようにします。

建物や樹木などできるだけ単純化して、おもしろいと思った形は少
しデフォルメして印象を描きます。

○コツは回数を重ねていろいろな経験を積むことですが、その際に
心がけておくとよい点を挙げます。

画用紙の大きさはF4号(33.5×25.0)以下ぐらいを使用します。
抵抗感がなく、逆にこのくらいの紙面なら頑張れる、という意欲が
湧いてくると思います。

最初は身の回りの動かない物で画用紙の上に実物大に描けるものを
モチーフに選びます。大きな物を小さく描くのはむずかしいからで
す。

最初は鉛筆で大まかな配置を簡単に描き、その後ペンでもう一度新
たな気持ちで描くようにすると旨みのある線が描きやすいでしょう。

風景の場合には、描く時間よりも場所選びに時間をかけます。同じ物
でも見る方向によってずいぶん印象が変わってくるからです。ここ
はおもしろそうという描きたい気持ちを大事にします。

場所が決まったら、立って描くか座って描くか、また腰掛けて描く
かを決めます。目線が変わりますので、この選択は案外大切なこと
です。

逆に考えると、同じ場所でも3枚の異なるスケッチが描けることに
なります。

何をどう描いたらよいのか迷うときには、とりあえず目に見える建
物でも人でも、椅子でも描きます。

そうすると、もう少し大きくした方がよさそうとか、右に寄せたら
どうかなどと反省点が見えてくるからです。

もう一歩前進できたわけですね。パチパチパチ!


blogのほうには、スケッチの前の段階ぐらいの屋根の見える風景
載せています。


人気ブログランキングへ

FC2&シーサーブログランキングへ

このblogのトップ水彩画教室へもどる

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。